JFXのチャートMATRIXチャート

| トラックバック(0)
JFXのチャートとして人気の「MATRIXチャート(マトリックスチャート)」は、今、各FX会社で続々と搭載が相次いでる柾木利彦氏がポリンジャーバンドを改良したテクニカル指標、スパンモデル・スーパーボリンジャーを搭載しています。2012年の夏にバージョンアップし、さらに使いやすくなりました。
→ 柾木利彦氏の詳細、スパンモデル・スーパーボリンジャーは柾木氏のブログで確認できます。

MATRIX-2.jpg

MATRIXチャートはグループ会社のヒロセ通商の取引ツールLIONチャートと同一のもので、マイクロソフトが開発した安定性と高速性にすぐれたWebブラウザ Silverlightを使用したチャートで、以前に比べて断然操作性がUPしました。

MATRIXチャートの特徴としては、チャート上で経済指標が表示できる便利機能が挙げられます。
チャート上にある「経済指標マーク」を使って、気になる指標をすぐに見ることができ、とても便利で、約150件の経済指標を表示できます。もちろん予想・結果・前回結果も見ることができます。

MATRIX-1.jpg

さらにコメントやアラートも、チャート上で別の位置に表示させることができますたとえば、従来は位置が固定だったコメント・アラートのマークが、MATRIXチャートであればロウソク足の余白部分に移して見やすくすることができます。さらにコメント、マークの種類、機能なども大幅にバージョンアップしています。

MATRIXチャートに搭載されているテクニカル指標は、
トレンド系が、
移動平均・回帰トレンド・一目均衡表・ポリンジャーバンド・HLバンド・指数平滑移動平均・エンベロープ・加重移動平均・線型回帰・GMMA・ピボット・スパンモデル・ス-パーポリンジャーも13種類と
オシレータ系が、
モメンタム・RSI・移動平均乖離率・MACD・RCI・ストキャスティクス・ATR・CCI・ウィリアアムズ%R・DMI・アルーンインジケータ・アルーンオシレータ・ROC・RVIの14種で合計27種類が搭載されています。

またフィボナッチもフィボナッチアーク、フィボナッチリトレイスメント、フィボナッチターゲット、フィボナッチファンと4種類搭載されているのも嬉しいですね。また2種類の通貨ペアを同一チャートで表示する比較チャート機能もあり!チャートの機能としては申し分ない部類ですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.knievelweek.com/mt/mt-tb.cgi/4